図書館について

図書館について

全国平均5施設に対して明石市は2施設しかなく数の上では少ないですが、書籍の貸し出し冊数は、全国の年間平均169500冊程度に対して明石市は227400冊と大きく平均値を上回っていることから、図書館が少ないとは一概に言えないのではと思います。

他の中核市は市域面積が大きく、明石市の3~5倍以上もあるような市と施設数だけで比較するのはどうなのか、市民の利用しやすい形態を考えていくべきです。

施設数だけの議論にすべきではないと思います。


↓